BLOG

経年劣化したフロントガラスのリペア箇所もリフレッシュします

エクストレイル フロントガラスリペア

日産 エクストレイル のフロントガラスリペアのリフレッシュ♪

以前一度、ヒビ割れのリペアを施しているフロントガラスです。

どこのどなたが施工したのかは不明ですが、経年劣化により樹脂が黄ばみ、衝撃点を塞いでいる樹脂がボロボロになっています。

リペアしても数年経てば劣化することもあります。

黄ばみや劣化は紫外線や外気に触れているためによる外的な要因で起こると思われています。

エクストレイル フロントガラスリペア

今回のように衝撃点が黄ばんだりしてしまうと、運転席からの視界でかなり目立ってきます。

リペアによってガラスの強度は保たれていますが、見えてしまうと運転中にも気になってしまいますね。

 

衝撃点が黄ばんでいても、ガラスの強度に問題はありません

お車の使い方にもよりますが遅かれ早かれ、こういった症状は発生してしまいます。

がしかし、ヒビの内部で接着している樹脂は空気に触れていないおかげで現在でもしっかり強度は保たれて問題ありませんので、今後も安心してドライブをお楽しみいただけます。

 

強度の問題はなくても、視界に入ってくる黄色い点は気になってしょうがありません

というご依頼なので、今回は衝撃点のみ透明度を増して運転中も気にせず安心・安全にドライブが楽しめるようにするリペア施工となりました。

エクストレイル フロントガラスリペア

黄ばんでしまった衝撃点の樹脂を丁寧きれいに取り除き、新しく専用の樹脂を流し込みます。 この流し込む工程にもちょっとしたコツやらテクニックが必要なんですよ。

ということで・・・ 約40分ほどで施工完了。 透明度が増してスッキリ♪  近くにあった小さいチッピングも処理したので更に目立ちにくくなってます。

今後もヒビ割れを気にせず楽しくドライブを満喫できますね。

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】