BLOG

冬の危険なフロントガラスのヒビ割れは早急なリペア対応が肝心

トヨタ マジェスタ フロントガラスリペア

フロントガラス交換となってしまう前に 

飛び石などで割れてしまったフロントガラス。 500円玉程度の大きさなら当社でリペアが可能ですが、それ以上の大きさとなると、リペアしてもヒビが伸びてしまう可能性が非常に高くなります。 もちろん、そーなってしまうとガラス交換という高額な出費になってしまいます。

ガラス交換となると10万円以上の出費ですので、交換となる前に早い対応が肝心です。

 

ヒビ割れを修理する本当の理由とは

フロントガラスは自動車の部品の中でもかなり地味な存在ですが、じつはとても重要な役割を持っています。

雨や風、砂埃や飛来物から私たちの身体を守ってくれています。 フロントガラスが無かったら… 恐ろしくて運転できません。

そんなフロントガラスにヒビ割れができてしまったら、万が一の時は守ってくれるどころか危険な存在になってしまうので、ヒビ割れは小さいうちにリペア処理するのが安全で経済的なんです。

今回ご依頼いただきましたのは トヨタ マジェスタ のフロントガラスリペア。

トヨタ マジェスタ フロントガラスリペアトヨタ マジェスタ フロントガラスリペア

ほぼ一直線に伸びたヒビ割れ。 しかもデフロスター(ダッシュボード前端にある吹き出し口)の真上なのでかなり危険なヒビですね。

フロントガラスは外側に近いほど弱い(ヒビが伸びやすい)ので、さすがに今回は交換をお勧めしたのですが、お客様のご希望でまずはリペア施工させていただくことにしました。

 

トヨタ マジェスタ フロントガラスリペアトヨタ マジェスタ フロントガラスリペア

今回のヒビ割れはかなり危険な状態でしたので、慎重にじっくり時間を掛けてリペアさせていただきました。

ヒビの先端までしっかり専用樹脂を浸透させて硬化・接着させていますので、まずはこれで一安心。 もちろん、次回の車検も問題なくパスできますよ。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】