BLOG

フロントガラスも重要保安部品の1つ。ヒビ補修で車検を通しましょう。

トヨタ エスティマ フロントガラス

フロントガラスにヒビがあると車検を通すことはできません

ドライバーや歩行者の安全に配慮し、2枚のガラスとその間にある中間樹脂膜で構成される合わせガラスが主流となっています。 ドライバーや歩行者の安全確保のための部品のため、道路運送車両法では重要保安部品に指定されています。

ヒビ割れがあると車検に通せません

フロントガラスは2重構造になっているとはいえ、一度ヒビ割れができてしまうとその役割を果たすことができなくなってしまうため、車検時に不適格と見なされ不合格となってしまいます。

今回ご依頼いただきましたのは トヨタ エスティマ のフロントガラスリペア。

セラミック(ガラスの外縁の黒い部分)に掛かっているところに飛び石による2か所のヒビ割れ。

トヨタ エスティマ フロントガラストヨタ エスティマ フロントガラス

ご安心ください。 リペアであれば車検も無事に合格

正直なところ、セラミックに掛かっているヒビ割れはお断りすることが多いんです。 フロントガラスはガラスの外側、縁に近いほど強度が弱いからです。 ちょっとした車体のねじれでガラスが歪み、その衝撃で一気にヒビが伸びてしまうことがあるんです。

しかし、リペアすることによって格段に強度は向上しています。

 

トヨタ エスティマ フロントガラストヨタ エスティマ フロントガラストヨタ エスティマ フロントガラス

本来はフロントガラスの交換前提なのですが、車検が近いのでとりあえずリペアでの対応となりました。

ヒビ割れの場所が危険な場所でしたが、これなら間違いなく車検を通すことができるはずです。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】