BLOG

冬期のガラスは早期のリペアが肝心です。

日産 モコ ガラスリペア

ご注意! 冬のガラスはヒビ割れが伸びやすくなります

寒い時期はガラスにも負担がかかります。 というのも、自動車のフロントガラスは2枚合わせになっていて、間には特殊な専用シートが挟まれています。

なので、外気温が寒く室内温度が温かいと外側のガラスは収縮、内側のガラスが暖められて膨張するため、合わせガラスに歪みが生じてしまい、一旦飛び石などでヒビが入ってしまうと一揆にヒビが伸びやすくなってしまいます。

今回ご依頼いただいたお客様は、日産モコ。

以前にも飛び石で割れたガラスが一晩で伸びてしまった経験があったので、至急リペアしてほしいというお客様でした。

日産 モコ ガラスリペア

日産のモコのフロントガラス。

国道を走行中に対向車線から石が飛んできたのは見えてしまったそうで、どーやら犯人はトラックだったみたいです。

今回もまたすぐにヒビが伸びてガラス交換になるのではないかとご心配のようですが、大丈夫♪ ガラスリペア専門店にお任せいただければ、これ以上伸びないよう持てる経験と知識で完璧に仕上げて見せます。

日産 モコ ガラスリペア

ということで、約1時間ほどで施工完了。

しっかりとヒビの隅々にまで専用の樹脂を入れて接着してありますので、ヒビが伸びてしまうリスクは極限まで低くなっているはずです。

見た目もキレイになっていますので、運転に支障をきたすこともありません。 これでお客様もに安心してまたドライブをお楽しみいただけますよ。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】