BLOG

飛び石によるフロントガラスのヒビ割れは高速走行中に多発しやすいのです

ホンダ フィット ガラスリペア

高速道路はフロントガラスのヒビ割れ被害の多発地帯

今回ご依頼いただきましたのは ホンダ フィット のフロントガラスリペアです。

今回のお客様も高速道路を頻繁にご利用されるそうで、やはり高速走行中の飛び石被害が多いですね。

飛んでくる飛び石などの飛来物ってどのくらいのスピードで飛んでくるのかな? なんてことを考えると、フロントガラスがどれだけドライバーや同乗者の安全を守ってくれているかが分かります。

 

割れてしまったガラスは早い時期にリペアするのがお財布にもやさしい得策です

今回のヒビ割れは、いわゆる「スターブレイク」と呼ばれているヒビわれが伸張しやすい非常に危険なヒビです。

ホンダ フィット ガラスリペア

ごらんのように星型をした形に割れていますので「スターブレイク」と呼ばれているのですが、この1本1本のヒビのすべてが伸張しやすいヒビで、どこからヒビが伸びてしまうか予想もできないのです。

なので、いつも気を使い慎重にじっくりと時間を掛けて、すべてのヒビ割れに確実に樹脂を入れて接着させ、ヒビが伸びないよう丁寧に作業をしています。

確実に専用樹脂をヒビに入れる・・・これが簡単なようで難しく、経験や知識、テクニックなどが必須となってきます。

 

リペアするだけでフロントガラスの強度は飛躍的に向上します

今回の施工時間は約2時間弱。 いつもより多めに時間を掛けて、確実に樹脂が隅々に浸透するまでじっくり施工させていただきました。

ホンダ フィット ガラスリペア

仕上がりはバッチリ♪ 割れて影になっていた黒い影も消えてなくなり、細い筋が残った状態。 これが専用の樹脂がしっかりヒビの先端まで浸透して接着されている証拠です。

ここまで仕上げたフロントガラスは、施工前に比べ確実に飛躍的に強度が増しています。

 

今回のようなヒビ割れは、早ければ一晩でヒビが伸張してしまい、「 フロントガラスの交換 」 なんてことになるケースが多いので、早めにリペアしてしまった方が確実に安全でお財布にもやさしい最善の得策ですよ。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】