BLOG

フロントガラスのヒビ割れは冬の前に治しておきましょう

ホンダ ライフ フロントガラス

冬はヒビ割れが伸びやすい危険な季節

フロントガラスのヒビ割れをそのまま放置しておくと、ヒビの中に水分やゴミが侵入してしまいます。

水やゴミが浸入してしまうと、いざリペアをしようとしてもキレイに治らなかったり専用の樹脂が入らず治せないといったことになりかねません。

 

冬季のヒビ割れが危険な訳は・・・

ヒビの中に侵入した水分が、冬の寒さで凍って膨張するのでヒビが伸びてしまいます。 気付かずに一晩放置してしまうと明朝、最悪の状態になっていることが多いのです。

なので運よく見付けたヒビ割れは、早く治してしまうのが安全面でも経済的にも最善の方法ですね。

 

今回ご依頼をいただきましたのは ホンダ ライフ のフロントガラスリペア。

ステラ フロントガラス

– 水やゴミが原因で治せなかったらどうなる?

最悪の場合はフロントガラスの交換で高額な金額になってしまいます。

そうならないために、早いうちにリペアしてしまった方が安全・安心、お財布にも優しいんですよ。

今回のお車も1か月以上放置したヒビ割れとのことで、しっかり治せるか不安でいっぱいでした。

 

ステラ フロントガラス

 

でしたが、運よく樹脂がヒビの先端まで入ってくれて、無事にしっかり治すことができました。

これでまた安心して運転に集中できますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】