BLOG

これからの季節は要注意 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れ 

ムーブ ガラス補修

こんにちは

寒い日が続きますね。 
ファンヒーターなど、暖房器具が大活躍。 今年は灯油の価格が安価で助かります♪

暖房といえば、これからの季節は要注意ですよ。

飛び石でできてしまったフロントガラスのヒビ割れ、小さいからとそのまま放ったままにしてませんか?

ムーブ ガラス補修
たとえばこんなヒビ割れ、直径10mm弱のヒビですが、寒い時期に室内温度を上げてしまうと、外と中の温度差でヒビ割れが進行して伸びてしまいやすくなってしまいます。
さらに、山形は降雪地域です。 ヒビの中に水分が入って凍ってしまったら・・・ 考えただけで恐ろしい。
水分が凍って膨張したら即、ヒビ割れは大きくなって伸びてしまいます (ToT)

ムーブ ガラス補修
ヒビ割れを拡大してよく見ると中央の衝撃点から細い線状の亀裂が何本もありますね。
この線状の亀裂は危険度大です!

放っておいてヒビ割れが伸びてしまい、フロントガラスの交換になってしまったら軽自動車でも10万円程度のお金がお財布から逃げてしまいます・・・

ムーブ ガラス補修
ガラスリペアはヒビの亀裂の中に樹脂を注入して固め、ヒビが伸びないよう最大限リスクを抑える補修技術です。

ムーブ ガラス補修
ヒビが伸びてしまう前にリペアしておけば、山形の長い冬も安心して楽しくドライブできますね。

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】