BLOG

冬の飛び石はフロントガラスに危険がいっぱい

スバル レボーグ ガラスリペア 

こんにちは。

もうすっかり冬ですね。

今回ご依頼いただきましたのは、スバル レボーグ のフロントガラスリペアです。

冬の飛び石によるヒビ割れは危険がたくさんです。


・外と中の温度差
・ヒビ割れの中に進入した水分の凍結
・雪道のガタガタ路面の振動

いろんな危険から守ってくれるフロントガラスは、常にヒビ割れのリスクと戦ってます。

スバル レボーグ ガラスリペア 
今回ご依頼をいただいたお車はホントに小さな飛び石によるヒビ割れですが、こんな小さなヒビでも侮れません。

スバル レボーグ ガラスリペア 
小さなヒビの中に線状ひヒビ割れが見えますね。
この線状のヒビ割れの隅までしっかり樹脂を入れて硬化させてあげないと、ヒビの先端から伸張しかねません。

なので、当社では専用の最新機器を使用して経験による圧力の微調整しながらヒビの隅々までしっかりと樹脂を入れます。

スバル レボーグ ガラスリペア 
飛び石によるヒビ割れはホントに運が悪かったとしか思えません。
今回のお車も、運の悪いことに運転席側の視界に入ってしまう場所なので、ヒビ割れを見るたび不安になられていたことでしょう。

スバル レボーグ ガラスリペア 
しかし、そんな不安ともおさらばです。 

しっかりとリペア処理したヒビは飛躍的に強度が増しています。
(それでも絶対にヒビが伸張しないとはいえませんが・・・)

ガラスの交換が1番安心安全だとは思いますが、リペアでしたらお財布にもやさしい料金での施工が可能ですので、選択肢の1つにしていただけたらと思います。

今回のお客様は飛び石ヒビ割れの危険度をご存知のようでしたので、わざわざ遠くからお越し頂きました。
本当にありがとうございます♪

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】