BLOG

面倒なルーフの凹みも数時間の施工で当日お渡し

クラウン デントリペア ルーフ

パテも塗装もせず数時間で凹みが消えてます

凹みを治そうと思うとまずは板金塗装を思い浮かべますが、板金塗装となると車両を預けて数日待たなくてはいけなることになります。

しかも、凹みをパテで整形し再塗装となるわけですが、ちょっとした凹みでも塗装はルーフパネル1枚を塗装することになります。

今回ご依頼いただいたのは トヨタ クラウン のデントリペア。

クラウン デントリペア ルーフ

フロントガラス付近にできた凹み

クラウン デントリペア ルーフ

リアガラス付近にできた長い凹み。

いずれもシャープな凹み方をした厄介なものですが、ゆっくり時間を掛けて少しづつ施工していきます。 焦って施工すると思わぬ事態に陥ってしまいがちですから。

 

クラウン デントリペア ルーフ

施工後はご覧の通り。 フロントガラスに一番近いところは工具が入らず、ちょっとだけ筋が残ってしまいましたが、かなり目立たなくなっています。

 

クラウン デントリペア ルーフ

リアの凹みはご覧の通り。 

前後の施工で約3時間程度。 パテも塗装もしない、新車当時からの塗装のまま修復できるのはデントリペアだけなのです。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】