BLOG

同じパネルに複数のヘコミがあってもオリジナル塗装のまま短時間で修復

ランドクルーザー ランクル デントリペア

パテや塗装を使わずにヘコミを修復できるのはデントリペアのみ

自動車ボディのヘコミを治す方法は板金塗装が一般的ですが、パテも使わず塗装もしない唯一の修復方法はデントリペアです。 もちろん、デントリペアも板金塗装も一長一短ですので、使い分けがおススメの方法です。

 

複数のヘコミでもデントリペアならオリジナルの塗装のまま数時間で修復可能

今回ご依頼の トヨタ ランドクルーザー です。

左リア クオーターにヘコミが1か所、給油口の近くに2つ。 いずれも小さなヘコミですが、計3個のヘコミでもデントリペアなら塗装やパテ成型も必要とせずにオリジナル塗装のままヘコミが無かったことにできます。

 

施工時間は計3個のヘコミ修理で約2時間

デントリペアでも修復できない場合もあります

デントリペアはヘコミを修復することができても、さすがにキズは修復することはできません。

今回のお車の場合は運よくキズのないヘコミでしたのでキレイにリフレッシュすることができました。

 

もし大きい深いキズのあるヘコミであれば、正直に板金塗装をお勧めいたしますが、キズが残っていてもヘコミがなくなればキズも目立たなくなりますので、そのことも含めて極力 お客様のご要望に沿えるようご案内させていただきます。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】