BLOG

お車のボディは常にヘコミの危険と隣り合わせの状態です。

トヨタ プロボックス ボンネット デントリペア

残念ながら ヘコミの場所は選んではくれません

外で走らせている限り、お車のボディにヘコミや傷がついてしまうリスクは付きものです。

しかもヘコミの原因はさまざまで、飛んできた石や駐車場での隣の車、果てはからすが落としたクルミなどまでいろんなものが飛んできたり当たってしまいます。

 

工具が入る場所なら、できる限り修復します

今回ご依頼いただきましたのは トヨタ プロボックス のボンネットにできた比較的小さいヘコミ。

トヨタ プロボックス ボンネット デントリペア

なのですが、よほど硬いものが当たったものか、ライトを当てると意外に鋭角で深いヘコミ・・・。

しかもパネルの折れ曲がりに近い部分でなかなか手強そうです。 でも大丈夫、できる力を振り絞ってヘコミを無かったことにします。

 

トヨタ プロボックス ボンネット デントリペア

ボンネットの裏側からなんとかギリギリ、小さい工具が届いたのでゆっくり少しずつ裏側から正確に押し出していきます。

格闘すること1時間。 結果はご覧のとおり うまい具合に違和感もなく仕上げることができました。

 

デントリペアでも治せないへこみは存在します

工具が入らない、表から引っ張ることもできなければ、さすがにデントリペアといえどもヘコミを修復することはできません。

可能な限り全力でヘコミを治すよう努力はしますが、物理的に修復不可能なヘコミは対象外となってしまいますので、その際は申し訳ありませんが板金塗装という方法での修理をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】