BLOG

ほんの小さなヘコミでも気になりだしたらキレイに治るまで忘れられない

スズキ ラパン ドア デントリペア

大事に大切にしているお客様ほどボディのヘコミやキズが気になります

今回のご依頼は、以前フロントガラスでご利用いただきましたお客様で、家族のお車にヘコミがあったのが気になって仕方がなかったということでご依頼を頂いた スズキ ラパン のデントリペアです。

以前のお車もかなりキレイにされていましたが、今回のお車もピッカピッカです。 自動車が大好きで大事にされているとのことでしたので、ほんとに小さなヘコミでも気になってしまうのは無理もないことでしょう。

スズキ ラパン ドア デントリペアスズキ ラパン ドア デントリペア

左側フロントドアのアウトトリガーの下、プレスラインに小さなヘコミがあります。 小さいですが、1度見付けてしまうと確かに気になってしまいますね。

 

修理の手法は2通り 板金再塗装 か デントリペア

ヘコミを治そうと思ったら、真っ先に思い浮かぶのはやはり板金塗装ですよね。 でも今の時代はもう一つ選択肢が増えていることはご存知でしたか?

スズキ ラパン ドア デントリペアスズキ ラパン ドア デントリペア

選択肢の1つめ、板金塗装は小さなヘコミ1つでもパテで埋めて成形、その上から再塗装して仕上げます。 時間とお金が掛かりますが、どんな場所でもキレイに新品のように仕上がってきます。

選択肢の2つめ、デントリペアは小さなヘコミなら数十分から数時間で当日施工当日仕上がり。 しかもパテも使わず再塗装なしでオリジナルの塗装を残したまま修復します。 ただし、治せない場所や治せないヘコミもあります。

最終的に選択するのはお客様ですが、小さいキズのないヘコミならデントリペア。 デントリペアで治せないヘコミは板金塗装 といった方法ではいかがでしょうか?

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】