BLOG

最先端で唯一のボディの凹み修復方法とは

ワゴンR デントリペア【 Lh Fドア 】

オリジナル塗装を残したままボディの凹みを修復できる唯一の修復方法

それは デントリペア です。

今まではボディの凹みは板金修理でパテ成型して塗装する というのが一般的でしたが、そのパテや塗装をしない修復方法(技術)はデントリペアだけなんです。

ワゴンR デントリペア【 Lh Fドア 】ワゴンR デントリペア【 Lh Fドア 】

デントリペアはパテや塗装を使用しません

なので、材料費もほとんど必要としませんので、その分板金塗装よりも安価で、新車からのオリジナル塗装をそのままに修復するすることができる画期的な修復技術。

さらに、コンプレッサーなど大型機器も必要とせず、塗装などが飛散することもないので、出張先での施工も可能です。

 

ワゴンR デントリペア【 Lh Fドア 】ワゴンR デントリペア【 Lh Fドア 】

しかし 残念ながら デントリペア は万能ではありません

パテや塗装も必要なし、出張先で当日施工・当日納車も可能な良いとこ尽くめのデントリペアですが、弱点はあります。

・キズは治せません。 しかし凹みが無くなっただけでかなり目立たなくなります。 多数のお客様は「凹みがなくなったら目立たない(分からない)」とおっしゃいます。

・凹みの場所によっては施工できません。 工具が届かない(入らない)など障害によって場合があります。その際は残念ながらお役に立てませんので、板金修理をお勧めします。

・凹みの状態によっては板金修理の方がお安くなる場合もあります。 デントリペアは大きさで基本料金が決まります。 大きすぎる場合は板金修理の方がお得になる場合があります。

 

当社おススメの安価な凹み修復方法

写真の車はスズキワゴンRのドアにできた小さい凹みですが、板金修理で直す場合はドアのアウトトリガーを外したりすることになり、塗装もドア1枚(またはドア1枚+隣接するパネル)までボカシが入る可能性があります。

当社のおススメは、板金修理に出す前にデントリペアでお見積り。 安価で修復可能であれば、まずはデントリペアで修復するのがお財布にも優しい方法だと思います。

もしデントリペアでの修復が難しい場合は、板金修理をお勧めします。 もちろん、お見積りは無料です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】