BLOG

小さいヘコミ1つのためにパテ整形、再塗装した方が良いですか?

他は傷のないキレイなお車に小さなヘコミが1つだけ・・・

いつもピカピカ、大切にしているお車に小さなヘコミがたった1つだけ見付けてしまったら、ヘコミをパテ整形し、再塗装してしまいますか?

いくら小さなヘコミとはいえ、板金塗装の他に修復方法がない場合は、パテ整形&再塗装でもしょうがないのかもしれません。

 

今では板金塗装以外にも修復方法が存在します

じつは板金塗装以外にも修復方法があります。

しかもパテでの整形や再塗装もせずに修復が可能です。 そのうえ塗装を必要としないので、小さなヘコミなら数時間と短時間での施工ができます。

しかし、デントリペアはまだまだ知名度の低い修復方法なので、まだ一般的ではありません。

 

小さなヘコミは1つだけ・・・ そんなときは デントリペア がおススメです

今回ご依頼いただきましたのは スバル レガシー のデントリペア。

まさに、こんな場合はデントリペアを超お勧めします。

スバル レガシー デントリペア

今回のケースもドア パネルに1つだけ小さなヘコミがあります。

黒色のボディなので、ちょっとした光の歪みが見えてしまい、気になってしまいますね。

 

スバル レガシー デントリペア

施工後はこのとおり。 このくらいの凹みでしたら、30分~60分程度お待ちいただければ納車が可能です。

板金塗装の場合はドアパネル1枚+隣接パネルにもボカシ塗装が入ってしまいます。 ほんの小さなヘコミ1つなのに・・・

 

残念ながら、デントリペアは万能ではありません

パテでの整形もナシ、再塗装もナシ、オリジナル塗装のまま凹みを修復できる優れもののデントリペアですが、どんなヘコミでも治せるわけではありません。

デントリペアは鉄板の裏側から押し出して治す方法ですので、裏側に工具が入らない場合は施工ができません。 表から引っ張って治す方法がありますが、リスクも伴います。

また、大きすぎたり複雑なヘコミなどは板金塗装の方がキレイに直せることがありますので、板金塗装との併用など、ご相談に応じさせていただきますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】