BLOG

自分は悪くないのに・・・ ドアの凹みに気が付いてしまったら

スバル レボーグ デントリペア

ボディに凹みができてしまう要因はたくさんあります

お車を外で走らせている限り、ボディに凹みや傷ができてしまうのは当然かもしれません。

今回ご依頼をいただいた スバル レボーグ もそのたぐい。

とはいえ、大切な愛車の凹みを見付けてしまったらショックですよね。

 

駐車場はドア凹みの発生率が高いのでしょうか

今回のご依頼はホントに多いドアの凹み。 俗に「ドアパンチ」っていいます。
駐車場に停め、買い物を済ませて戻ってくるとこれができてる っていうケースがほとんど。

たぶん、たぶんですが、お隣に停めた車のドアがぶつかったので凹んでしまったようですね。
凹みの場所から推測すると「ドアパンチ」のようです。

 

デントリペアの工具が入る場所なら、ほとんどの凹みを治せます

どんな凹みでも治せるわけではありませんが、工具で裏側から押せる場所ならほとんどの凹みを治すことが可能です。

しかも、板金塗装のようにパテで整形したり再塗装をすることもありません。  今回のように、小さい凹みが1箇所だけなら施工時間も価格もデントリペアの方が断然お得、おススメです。

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】