BLOG

ルーフのヘコミも再塗装なしでリーズナブルに問題可決

レクサス CT デントリペア

今回ご依頼いただきましたのは、レクサス CT250h のデントリペアです。 

雪が落ちてきたようなヘコミのわりに大きさは小さめ(20cmくらいかな)。

 

ルーフのヘコミは板金塗装で修理するととっても大変

落雪によるヘコミは年間をとおして難題かご依頼をいただくのですが、大きいうえに複雑なヘコミなのでデントリペアで修復するのは大変です。

が、これを板金塗装で修理するとなると、前後のガラスモールは交換、ルーフのモール交換、凹みには大量のパテが盛られるうえにルーフ1枚再塗装することになってしまい、施工する板金屋さんも大変。

なので料金もそれなりに高額になってしまいかねません。

 

レクサス CT デントリペア

 

デントリペアならオリジナル塗装を残したまま凹みを無かったことに

お客様のお気持ちを察すれば、極力再塗装は避けたいのが人の心情ですよね。

デントリペアはもちろん再塗装はいたしません。 と言いますか、塗装ができません。

レクサス CT デントリペア

ルーフの場合は直接裏側から押し出すために、ルーフライニング(天張り)を外すという作業は発生しますが、状態や場所によってはすべて外さず必要最低限の必要な部分のみ外して施工します。

 

板金塗装で修理すると、車両を1週間ほど預けなければいけませんが、デントリペアは当日施工・当日仕上がりです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】