BLOG

ドアの凹み… 修理方法の選択はお客様次第です。

ホンダ ライフ のドアパンチ

気になりますよね。 いつの間にか出来ていたドアの凹み

ある日、可愛い愛書を洗車していると、ドアに何だか異変が・・・
よく見たら凹んでいた なんてこと、ありませんか?

スーパーの駐車場などで、隣の車にぶつけられて凹んでしまうケースがほとんどなのですが、見付けてしまった時はショックですよね。

今回 ご依頼をいただきましたのは ホンダ ライフ のデントリペアです。
ライフ ドアパンチ

 

ボディの凹みを直せるのは板金修理 もしくはデントリペア しかありません

一度見付けてしまうと、気になってしまうのはしょうがないですよね。
そうかといってこのまま放置してしまうのはイヤだし・・・

凹みを消してしまう方法はあります。  ただし、たくさんの方法があるわけではありません。

1つめは 板金塗装          ———————————————————————————-

  凹みの低い部分に専用のパテを入れ、表面を均した上に改めて塗装してしまう方法。
  数日の間 工場へ預けて施工してもらいます。
  ドアの凹みは1箇所ですが、ドア1枚の再塗装+隣接したパネルまでボカシ塗装されます。
  ※ この時点でオリジナル塗装は無くなります。

2つめは デントリペア  ——————————————————————————-

  凹みの部分のみをドアの鉄板の内側から押し出して凹みを消し去る方法。
  上の写真の程度なら当日施工・当日仕上がりが可能(約2時間程度)です。
  もちろん再塗装ではないので、オリジナル塗装を生かしたままの状態で仕上げます。
  ただし、条件によっては物理的に施工が不可能な場合があります。

私が知る限り、凹みを直すのは上記2つしか選択肢がないと思っています。
ライフ ドアパンチ

凹みを直す 最適な方法は?

最終的に決断するのはお客様ですが、リペアのプロから言わせていただけるのであれば、
オリジナルの塗装を生かしたまま早く直したいのであれば、もちろん デントリペア をお勧めします。
ただし、大きな傷があったりデントリペアでは条件が悪くて施工が出来ない場合は板金塗装。
そんな感じで使い分けるのが1番賢い方法ではないかと思います。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】