BLOG

複数の凹みでも早く・安く・キレイに修復できるデントリペア

ダイハツ タント デントリペア

デントリペアなら当日中に納車が可能

今回ご依頼を頂きましたのは ダイハツ タント のデントリペア。

複数の凹みでも塗装や乾燥時間などを必要としないので、数時間で作業を終えることが可能です。

ダイハツ タント デントリペアダイハツ タント デントリペア

左リアドアのシャープデント。

何かが突き刺さったような衝撃点の鋭い深い凹みですが、工具さえ届けば数十分で施工が可能です。

 

デントリペアなら板金塗装の半額以下で修復が可能

板金塗装となると凹みのあるパネル、その隣接したパネルにもボカシの塗装が必要となりますが、デントリペアは凹みだけを修復するので他のボディパネルに影響を与えません。 しかも塗料などの材料を必要としないのでお安く修復できるのです。

ダイハツ タント デントリペアダイハツ タント デントリペア

右リアクオーター

この程度の大きさなら12,000+税で修復ができます。 板金塗装なら2倍以上の金額と時間を要します。

 

板金のプロが見ても分からないほどの仕上がり

デントリペアは専用のライトを当てながら細部の塗装肌までをも再現します。ダイハツ タント デントリペアダイハツ タント デントリペア

左リアドア

細いところまで精査しながら1㎜単位まで調整して施工します。

仕上がりは自動車検査のプロ、査定士が検査しても分からないくらいまで拘って最後まで施工します。

 

良いこと尽くしのデントリペアですが、弱点もあります。

工具が入らない場所は施工できない

キズや塗装の割れは修復できない

等々。

リペア先進国のアメリカでは、板金塗装の前にデントリペアで見積もりをするのが当たり前になっています。 これがこれからのスタイルになっていくのでしょうね。

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】