BLOG

引きずったような大きなヘコミも諦めないでください

H28 トヨタ アルファード デントリペア

大きく長いヘコミでも 諦めるのはまだまだ早過ぎます

自動車を購入して間もないのに、気が付いたらドアに大きなヘコミ・・・ ガッカリですよね。

しかも、とっても楽しみにしていた高価なお車だったりしたら尚更です。

 

今回のご依頼いただいた トヨタ アルファード もそのケース。

現行モデルの納車されて間もないお車なのですが、洗車していたら運転席ドア下部に20cmくらいの長いヘコミが見受けられます。 何かで引き摺ったような大きなヘコミ。

幸いなことにヘコミの部分に傷などはほとんど見えません。 ヘコミさえ戻してしまえば何事も無かったように蘇ります。

 

板金塗装での修理なら ドアパネル1枚は確実に再塗装になるところです

このヘコミ、デントリペアを知らなかったらヘコんだまま諦めるか、もしくは板金塗装でパテ埋め整形+再塗装となっていたことでしょう。

しかもドア1枚再塗装+隣接パネルまでボカシ塗装が入ることは容易に想像できます。 そのうえモールなども交換になってしまいそうです。

 

その点、デントリペアならパテ整形はもちろん、再塗装も必要ありません。  新車時からのオリジナル塗装を維持したままヘコミだけを元の状態に戻すだけ。 それだけなのです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】