BLOG

目立っていたヘコミが無くなるだけでスッキリするのであります。

こんにちは。

昨日から冷たい風が強くなってきましたね。
山形ではこの時期恒例の芋煮会を野外で行おうと思いましたが、この寒さでは風邪を引きそうなので、
今年は屋内でご馳走になりました。

さて、今回ご依頼いただきましたのは、スズキ スイフトのルーフにできた2箇所のデントリペアです。

aimg_5663
aimg_5664
今回は2箇所ともに、シャープデントといわれるヘコミ自体が鋭く尖った衝撃点を持っている
かなり厄介なヘコミです。

しかもヘコミ自体が深いシャープデント・・・ これは やりがいがありますね。
こういったヘコミは施工後ポチッと芯が残ります。
(鉄板の限界を超えてるんでしょうね)

aimg_5673
aimg_5672
芯が残っていたとしても、ヘコミによる表面の歪みが無くなるだけでかなりスッキリしますね。

2箇所目はルーフアンテナの前方に。
aimg_5691
これまたシャープデントです。 
それほど大きなヘコミではないのですが、シャープデントは衝撃点をどこまで正確に押し出せるかがポイントです。

aimg_5700
全身全霊で衝撃点に集中し、慎重に押し出して整えを繰り返すことで完成です。
衝撃点の小さな窪みだけが残りました。

こちらもヘコミによる光の歪みがなくなっただけでかなりスッキリです。

わざわざ当店までお越しいただき本当にありがとうございました♪

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】