BLOG

ドアのプレスラインもデントリペアで出張施工が可能です。

日産ティアナ ドアのプレスライン

こんにちは

おそらく今回のお車もドアパンチだろうなぁ と思われるドアの凹みです。

今回は、日産ティアナ のデントリペア を板金屋さんからご依頼いただきました。
凹んでるけどキズは消えると思うから、できればオリジナルの塗装を残したい とのご依頼♪

日産ティアナ ドアのプレスライン
見れば見るほど酷いヘコミです。

プレスラインに思いっきり何かがぶっついたようですね。

日産ティアナ ドアのプレスライン
後方から見ると尚更凹みが深く見えてしまいます・・・

キレイに大事にお使いになっているお車のようですので、もったいないです。

幸いなことに、傷がほとんどないのが救いです。 細かい傷はあるものの、軽く磨けば落とせそうです。

日産ティアナ ドアのプレスライン
やはり、軽く磨いてみたら傷はわからないくらいまで消えてくれました♪

傷が消えてくれたら、ペレスライン上の凹みをゆっくり少しずつ押し上げていきます。

日産ティアナ ドアのプレスライン
凹みを押し上げて、歪みを整えて繰り返し施工したら遠くからの目視で歪みを確認。
歪みを見付けたら1つづつ除去していきます。

デント屋っていうのはホント、細かい作業でも妥協を許せないんです。
納得いくまで突き詰めてしまうんです。

知らない人が見たら気が付かないであろうレベルまで施工してから・・・
そこからが長く地道な作業ですが、お客様の大事なお車ですから手を抜くわけにはいきません。

塗装の肌(表面が波のようになっている)をミリ単位で鉄板の裏から押して直すんですから、傍からみたら変態かも。

施工中は集中力も半端ではないので、冬でも汗をかくことさえありますが、これもお客様に喜んでもらいたい一心です。

今回もオーナー様に喜んでもらえたら嬉しいな♪

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】