BLOG

ルーフのヘコミもデントリペアがコストパフォーマンスで最適です。

ルーフのヘコミでもデントリペアが低コストで出張施工可能

こんにちは~♪

今日も寒い日が続いてますね。
青空が見えたと思ったら急に吹雪になったりと不安定な天候な今日この頃です。
雪はない方が私としてはありがたいのですが・・・

さて、今回ご依頼いただきましたのは、トヨタ クラウン のデントリペアです。

aIMG_3937

今回はちょっと大きめのヘコミがルーフに見えますね。
ちょっとずれたら裏側からツールが入らないルーフサイドになってしまうところでした。

ルーフサイドになってしまうと、プーリングという引っ張って直す工法しかありません。
しかし、プーリングは塗装の状態によっては塗膜が剥がれるリスクがあるので、
極力プーリングは避けたいのです。

aIMG_3947
幸い、今回はなんとかルーフサイドには及んではいないので、ルールライニングを降ろして
隙間からツールを挿入して・・・ はいっ 完了です♪

ルーフとはいってもちょうど目線の高さなので、目立ってしまい、とても気になってましたが、
ヘコミがなくなっただけでこんなにもスッキリするんですね。

このヘコミをキレイに直そう思ったら・・・

フロントガラス・リアのガラスやモール類の部品を外さなきゃいけないし、
面積が大きく、ちょうど目の高さでヘコミや歪みが目立ってしまうので、
手間などを考えると相当な金額での板金作業になってしまいます。

雹などの被害に遭ったらルーフごと溶接などして交換なんてことにもなってしまいます。

出来ることなら低コストで早くキレイに、オリジナルの塗装を生かしたいと思ったら
もうデントリペアしか考えられない。  
デントリペアが最適で、これ以上の方法はないと思いますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】