BLOG

ドアのプレスラインにできたヘコミも再塗装なしで修復

プレスラインも出張施工でヘコミ治し

こんにちは(^o^)/ 今日も寒いですね~

今回ご依頼いただいたのは、ダイハツ ムーブのデントリペアです。
プレスラインにバッチリ入ったちょっとシャープなヘコミです。
ドアが当たったようなプレスラインに傷が残ってます。
いわゆるドアパンチのヘコミですね。

aIMG_3637
デント作業をするときも、寒い時期に気を付けなければいけないことがあるんです。
気温が低いとボディの表面温度も低いので、塗装の膜が硬くなっています。
なので、硬い膜を無理に動かそうとすると、塗装の膜が割れてしまうんです。

とゆーことは、寒い時期のデントリペアは手間が1つ増えてしまうのです。
そう、ボディを暖めながらの作業になるんですね。

大切なお客様のお車ですので、この手間を惜しむ訳にはいきません。
慎重に、ゆっくり、少しずつヘコミを裏側から押しながら出していきます。
おかげさまで、なんとかお客様に喜んでいただけるくらいまで修復完了です。

aIMG_3643
ここまで約2.5時間、施工完了後は張り詰めた緊張がほぐれて疲れがどっと出てしまいました。
でもお客様の「OKだよ。」 の笑顔で私の疲れもどこへやら。

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】