BLOG

ガソリンタンクのヘコミが気になってしょーがないのです。

バイクのタンクリペア GSX750S3

こんにちは (^_^)/

今日の日中は春のように暖かかったですね♪
気分が良くなったので、作業場の整理&クリーンアップしました。
キレイになるとさらに気分が良くなりますね。

さて、今回はまたオートバイのガソリンタンクにあったヘコミのデントリペアです。
オートバイは スズキの GSX750S3 もちろん昭和の単車です・・・

小さなヘコミだけど、これも以前から気になってしょーがなかったのですよ。

バイクのタンクリペア GSX750S3
明るいところではそれほど気にならないのですが、光の辺り具合でピョコッと
視界に入ってくるので気になるんですよねぇ~ ヘコミの場所が場所だけに。

いとこが乗ってたんですが、譲ってもらった時からずぅ~っと気にしてたんですが、
今回はこれでヘコミともバイバイです。

バイクのタンクリペア GSX750S3
タンク内のガソリンをすべて抜き去って十分に乾燥させ、引火しないようにしてからの作業です。

車体に乗ったままのタンクって施工しにくいのですが、一番安定した状態なのでこのままいきます。

鉄板が厚かったり微妙なタンクの形状だったりで自動車のボディのようにというわけにはいきませんが、
少しずつ慎重にヘコミを押し出し整えながら約1.5Hで完成です♪

30年くらい前のバイクなので、塗膜が耐えられるか心配でしたが、これでもう気掛かりなヘコミとさようならです~♪

関連記事

ページ上部へ戻る
タップで電話 - お気軽にご相談ください【 09:00〜20:00 】